Carousel imageCarousel imageCarousel image

EAPTSシリーズ

デジタルテレビのデータ放送を利用したインフォメーションシステムとして、日本全国のホテルで採用されてきた「EAPTS」は、実験放送の段階からデータ放送にかかわってきた当社のオリジナル製品です。

EAPTS3がハイブリッド対応に進化!「EAPTS Hybrid」(イープツ・ハイブリッド)

「インフォメーションをタブレットで表示したい」「初期導入費用を抑えたい」などの声にお応えし、従来の「データ放送型」に加え「HTML5ブラウザー型」や「タブレット型」などでもEAPTSを導入できるようになりました。BGMなどの一部要素を除き、EAPTS3の機能をそのまま踏襲しています。

タイプによって「ネットワーク接続が必須となる」「テレビの機種が制限される」「タブレットの追加導入が必要となる」などの制約は付きますが、テレビに組み込まれているYouTubeなどの動画を視聴する機能スマートフォンの画面をテレビに映し出すキャスト機能などとの組み合わせも可能。

導入コストをより抑えたクラウドタイプもご用意しています。

テレビを選ばないインフォメーションシステム「EAPTS3」(イープツスリー)

日本のテレビ規格である「データ放送」を使った、テレビメーカーにも機種にも依存しないインフォメーションシステム、今お使いのテレビをそのまま利用できます。

しかも、客室にテレビ向けのLAN設備は不要!館内共聴にシステムを接続するだけで客室工事無しに導入可能。

セキュリティーに厳しいあの有名ホテルでも採用されるなど、これまでに400以上の導入実績があります。

混雑状況、リネン管理、PMS連携、有料チャンネル、VODなど、多彩なオプションをご用意しています。

(※一部のオプションはLAN接続が必要となります。)

集合住宅や複合施設などでも使えるテレビインフォメーション「EAPTS Lite」(イープツ・ライト)

サイネージインフォメーションに機能を絞った、集合住宅複合施設などでも使えるテレビインフォメーションシステム!

EAPTS3から、オプション対応機能をそぎ落とし、インフォメーションを表示することだけに特化して安価で導入できるように設定した製品です。EAPTS3の「今あるインフラ(館内共聴とテレビ)を使って実現できる」コンセプトはそのままなので、インフォメーションだけを導入したい場合におすすめです。

集合住宅では入居者へのお知らせを放送する専用のテレビチャンネルとして、複合施設では施設内のテナント向けサイネージ設備としてなど、幅広くご利用いただけます。

動画サイネージや有料チャンネルをこれ1台で!外部入力不要「EAPTS Lite with video」(イープツ・ライト・ウィズ・ビデオ)

EAPTS Liteに動画を放送する機能を追加した製品です。

EAPTS Liteでのサイネージはスライドショー動作となりますが、こちらの製品では動画を使ったサイネージを実現できます。

また当社提携のコンテンツホルダーより提供されるコンテンツを組み込んだオリジナルのコンテンツチャンネルとして放送することも可能です。

コンテンツチャンネルは有料チャンネルとすることも可能。有料チャンネルでは視聴権販売機やQRコードを通したスマホ課金をご利用いただけます。

無料でサービスしている再送信チャンネルを部屋単位で視聴禁止にできる!「tinyEAPTS」(タイニー・イープツ)

CSをOFDM変調器で無料再送信しているが、修学旅行生にそのチャンネルを見せたくないようなことはありませんか?そんな用途に特化した客室単位の視聴制限だけを行えるシステムです。

ミハル通信・サン電子・日本アンテナ・メディアリンクスなどの各社の変調器(一部機種)に対応しています。

テレビメーカーとも連携!テレビと合わせての導入もお任せください

  • 東芝「REGZA」

  • ソニー「VRAVIA」

  • シャープ「AQUOS」

  • パナソニック「Viera」

  • 三菱電機「REAL」

混雑状況発信サービス

レストラン、店舗、大浴場、朝食会場などの混雑状況インターネット入口に設置したモニター館内テレビなどに表示することができるシステムです。操作は簡単!施設側では管理用のスマートフォンやタブレット端末で混雑状況(空いています・混雑中など)を選択するだけ。お客様は、来店前にご自身のスマートフォン等でリアルタイムに混雑状況を確認。待ち時間を減らすことで密を回避でき、安心してご来店いただけます。

インターネットで発信!「web型サービス」

無料でご利用いただけるコースもご用意しています。

詳細は「混雑状況発信サービス」の「Web型~インターネットで発信」をご覧ください。

施設の入口に混雑状況を表示!「入口モニター型サービス」

店舗や複合施設の場合は店頭モニターに表示し混雑状況の見える化が可能。

宿泊施設の客室テレビに表示!「館内テレビ放送型サービス」

ホテルでは客室テレビの空きチャンネルを利用し表示することもできます。

センサーで混雑状況を自動判定!「自動化オプション」

センサーを利用した自動化オプション機能もあります。

e旅ガイド

e旅ガイドは、導入している宿泊施設でしか見られない、観光案内に特化した新しいテレビチャンネル。全国各地の観光PR動画と近隣の観光情報データが、ホテルごとにカスタマイズされた内容で一日中繰り返し放送されます。放送内容は毎日更新。連泊しても昨日と違った情報に出会えます。

宿泊施設様

旬な観光情報をお客様にお届けしたい!コアなスポットがあるが興味があるかどうかわからないのでなかなか伝えられない!そんなときはe旅ガイドにお任せ下さい。

e旅ガイドでは、自治体や観光スポット、地元の住人、そして、実際に訪れた観光客などから投稿される観光情報を客室テレビに放送します。出てくる観光スポット情報はホテルの近くのものを優先的にピックアップ。空き時間ができたお客様がちょっとお出かけするようなスポットも表示されます。

もちろん、ホテルがお持ちの情報も投稿していただければ表示されます。

専用のレンタル設備を設置することで、地デジにチャンネルが追加されます。

自治体・観光協会様

観光PR動画を多くの人に見てほしい!そんな時はe旅ガイドに預けて下さい。

e旅ガイドでは、お預かりした動画をほぼ毎日どこかの宿泊施設の客室テレビ向けに放送します。

ということは、旅行中の人がくつろいでいるときに見るということ。次の旅行先の候補として目に留まること、間違いありません。

地元企業様

近くに来ている観光客を呼び込みたい!そんな時はe旅ガイドへの広告をご検討下さい。

e旅ガイドでは、貴社の広告をご希望のホテルの客室テレビに放送します。

ということは、今、目の前のホテルに泊まっている観光客にPRができるということ。こんなターゲッティングが明確な広告媒体は他にはありません。

データ広告なら画像1枚と広告文章を用意するだけ。もちろん動画広告も可能。

広告料金も放送先客室数に応じた分だけとリーズナブル。どうぞお気軽にお問い合わせください。